家庭でもできる!地球にやさしい簡単リサイクル

あなたの家庭でのエコ生活を手助けする総合サイト

>

家庭でもできる簡単リサイクル

エコ生活の基本Reduceとは

Reduce(リデュース)とは、生活に必要なものを減らすということですから、エコ・ライフバランスを忘れないようにします。

衣類や雑貨あるいは食器などをなくても生活できる、つまり不要であると決めつけてしまうと、やがては味気ない生活になり、エコ・ライフバランスが崩れます。

さて、エコ・ライフバランスを考えて生活に必要のないものや使っていないものを処分します。ゴミとして出してしまえば単純にごみが増えます。ごみを減らすこともエコ生活の基本です。不要なもののごみを出さないためには、物々交換したり、寄付をしたり、フリマなどで売ったりします。

とにかく自分には不要なものも、それが役に立つ人が必ずいるものです。誰かの手に渡るということがエコの始まりでもあるのですね。

Reuseとrepairとは

ReuseとRepairは関連していますから一緒に考えてみましょう。

Reuseとは再利用することですね。もういらないと思ったものを再利用するということは、また使えるようにするか別の用途に使うということですから、Repairすることが多いといえますね。古着や古いタオルあるいは歯ブラシなどは、掃除に使えばそのまま使えます。捨てる必要がありません。紙ナプキンやキッチンペーパーの代わりに身にタオルを使えば何度も洗って使えますね。

私たちは忙しい時代に生きていますから、物が壊れると捨てて新しいものを買ってしまうことが多いですね。そんな時にも、修理できるか考えてみましょう。

修理して使いたいと思えるように、使い捨てではなく少し良いものや気に入ったものを買い求めるという習慣を付けることも大切ですね。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ