あなたの家庭でのエコ生活を手助けする総合サイト

子供から大人まで家庭でできるエコ生活

家庭でできるエコ生活の基本3Rを見てみましょう。

*Reduce(リデュース)減らす
*Reuse(リユース)再利用する
*Recycle(リサイクル)再資源化する

*Reduceはとにかく持ち物を減らすということですね。私たち豊かな生活の時代ではものを簡単に買ってしまいます。生活に必要のないものもたくさん買っています。それを減らして、買ったものは大切にして長く使うということですね。

*Reuseは簡単に捨てないで、繰り返し使ったり、あるいは細工して別の用途に使うということですね。あるいは自分では不要と思ってもそれを必要とする人もいるかもしれませんから、リサイクルショップやフリマなどに出品して無駄に捨てないということですね。

*Recycleこれは資源の再利用ということですね。再利用といっても使わなくなったPCを分解して部品を自分で使うというようなことではありません。もちろんそれができる人は、それもRecycleですね。

ここでRecycleとReuseの違いについて考えておきましょう。Reuseはものを加工することなくそのままの形で再利用することです。Recycleはものをいったん資源にしてしまいそれから再び製品を作ることです。従って再び製品を作る過程で、新たに資源やエネルギーを使うことになります。

従ってエコ生活の3Rの中では、Recycleは最後の手段で、その前のReduceとReuseから始めることが大切といえます。

例えば自家菜園のある場合には、自家で出る生ごみを、生ごみ処理機で肥料を作るというのはごみを再資源化していますね。

このページのTOPへ